FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺麗な生活/林真理子


美容整形をしてみたいと思われたこと、ありま


すか?


最近は注射などメスを入れないプチ整形とい


うものもあるそうですが。


ワタシは、自分の顔に満足しているわけでは


ないのですが、手術も注射も好きではないの


で(というか、キライ)、おそらく一生お世話に


はならないような気がします。


本書の主人公は美容整形外科に勤務する女


性なのですが、これを読む限りでは、マスコミ


に露出している女性は多かれ少なかれ、顔を


イジっているらしいです。


本のはなし ホンの少し


有名人が多く通う美容クリニックで働く港子は、


彼女たちからの予約受付、来院時の応対な


どを主な仕事としています。


ともにお坊ちゃん、お嬢ちゃんで育ち、派手好


きな両親は港子の幼い頃に別居し、それから


20年以上も離婚しないまま、それぞれの生


活を送っています。


母のゆかりは、別居中の父からの仕送りと亡


くなった祖父の遺産とで、働くことなく気ままな


日々を楽しんでいます。


そんなゆかりが有名な建築家 大月と交際して


いることを知った港子は、若さを保っていると


はいえ、50歳を過ぎた女性が恋愛していると


いうことに驚きます。


しかし、港子も偶然、大月の息子 泰生と知り合


い、6歳下の彼と恋に落ちます。


母の恋人の息子と付き合うことになった港子は…。





美しくて、かつ若さを保っている女優など有名人


が、雑誌などでこういうふうに語っているのをよ


く目にします。↓


「美容に関しては、よく眠りよく食べるぐらいで、


特に何もしていません。年相応のしわは魅力的


だと思います」と。


しかし、本書を読むとよくわかります。


そんなことが大ウソだと言うことが。


美しいとされる人ほど、若さへのこだわりが強く、


たとえ人工的だとしても、容姿に手を加えるのを


止められないようなのです。



日本テレビ系で放送されている「魔女たちの22


時」という番組をご存じでしょうか。


司会のTOKIOの山口クンが、


「老婆に間違われそうなぐらいしわしわの顔だっ


たのに、○○をしたおかげで、息子の友達から


交際を申し込まれるほど若くなった52歳の魔女」


てなことを言うと、若さを誇る女性が登場するヤツ


です。


表面的には「いくらなんでも、ここまでしなくっても


ね~」などと言いながら、批判的な態度を取ってい


るのですが、実のところ、うらやましくないか?と聞


かれれば、否定できないワタシがいるのです…。




おもしろいと思って下さった方、
↓ クリックお願いします。ランキングに参加しています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishomom

Author:keishomom
お引っ越ししてまいりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。