FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才伝説 横山やすし/小林信彦


横山やすしという漫才師をご存知ですか。


西川きよしとコンビを組んでいて、その活躍ぶ


りは、一時は飛ぶ鳥を落とす勢いでした。


亡くなったのは15年ほど前なのですが、そ


れ以前に暴力事件などで吉本興業から解雇


されていたため、実質的な芸能活動はもっと


前からしていなかったように思います。


本書は、筆者が放送作家をしていた頃に知り


あった横山やすしとのエピソードの他に、ビー


トたけし、萩本欽一など、今では大御所と呼


ばれるような芸人たちの若い頃のエピソード


なども綴っています。


本のはなし ホンの少し


筆者は、横山やすしを取材して本書を書いた


わけではなく、筆者の小説が映画化されるこ


とになり、その主人公を横山が演じることにな


ったため、その打ち合わせの記録から横山


をピックアップして描くといった構成になってい


ます。


テレビ業界に出入りする人だけが持つ慣習や


思考が土台になっているため、一般の人には


イマイチわかりにくい部分もありますが、それ


でも、テレビ、というか、芸人たちの裏事情が


おもしろく読めました。


暴力事件を起こした横山の謹慎中に、彼の復


帰を待ち続けたという美談の主である、相方の


西川きよしとの関係も、仲が悪いというような


簡単な言葉では片付けられない屈折したもの


だったようです。




古くは太宰治、最近では尾崎豊(最近でもな


いですが)など、破滅型の天才というものをか


つてはよく見かけました。


まさに、横山やすしもその破滅型の天才でし


ょう。


しかし、近頃は、イチローのように並はずれた


才能を持ちながらも、努力を重ね、その才能を


より一層大きく開花させる天才が増えてきてい


るような気がします。


そうなると、今注目すべき破滅型の天才といえ


ば、沢尻エリカでしょうか。


といっても、彼女に才能があれば、の話ですが…。



おもしろいと思って下さった方、
↓ クリックお願いします。ランキングに参加しています。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishomom

Author:keishomom
お引っ越ししてまいりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。