FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箸の上げ下ろし/酒井順子

箸の上げ下ろし、といえば、口うるさい人の小言の定番ですよね?

今、ワタシのまわりで口うるさい人といえば、やっぱりワタシでしょうか。

小言を言われることはほとんどなくなりましたが、言うほうは休むヒマもありません。

本書は口うるさい人の話ではなく、料理にまつわるエッセイ集です。

箸の上げ下ろし箸の上げ下ろし
(2004/05/16)
酒井 順子

商品詳細を見る


本書は、誰もが知っている(と思う)NHKのテレビ番組「きょうの料理」のテキストに連載されていたエッセイを、1冊の本にまとめたものです。

NHKということで、筆者の切れ味の鋭さはやや控えめになっているものの、それでもおもしろいです。

旅先での朝食の醍醐味(普段と比べてこれほどグレードアップする食事は無い)や、台所のスポンジの捨て時期(ワタシはいつも悩みます)や、学食の肉片が2片くらいしか入っていないカレー(ワタシが学生の頃は入っていないときあった)他、料理、食事にまつわるエッセイが詰まっています。

そしていちばん最後に、人生最後に何を食べるか?を綴った「最後のごはん」が登場します。

これって、わりとよく話題に出ますよね?

筆者は白いご飯と糠漬けをあげているのですが、確かにこれは捨てがたいですね。

しかし、ワタシは一歩進んで(?)、奈良漬けをあげたいですね。

ワタシは、幼い頃から奈良漬けが大好きで、ご飯に奈良漬けをのせたあとに残った茶色を見るだけで、幸せな気分になれましたから。

しかし、家でも漬けることができる糠漬け(ワタシも夏には漬けています)とは違い、奈良漬けをおウチで漬けている方は聞いたことがないですし、かといって、お店でちょくちょく買うほどお馴染みのお漬物ではないと思います。

なので、大好きでありながら、そう口にすることができない奈良漬けを「もう降参!」と言いたくなるほど食べてみたいのです。

ところで、奈良漬けは酒かすに漬けたお漬物だということをご存知でしょうか。

ワタシが子どもの頃から奈良漬けが大好きだったのは、未来を暗示していたのかもしれません。

毎日晩酌(というより寝酒?)を欠かさない今のワタシの姿を…。


おもしろいと思って下さった方クリックお願いします。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishomom

Author:keishomom
お引っ越ししてまいりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。