FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ紛失!/吉村達也

出かけるときの持ち物チェックで欠かせないものは何ですか。

ワタシの場合、携帯かもしれません。

財布がなくても、運転免許証と電車のICカード(関西ではICOCAです)とクレジットカードがあればとりあえずは用が足せますが(この3つは財布に入っているので結局は財布も要るんですけど)、出先で携帯が無いと困りますね。

携帯依存症というわけではないのですが、大切な連絡が入ったりすることもありますから。

本書の主人公は、紛失した携帯をとんでもないヤツに拾われたために、人生を棒に振るかもしれないという恐怖に襲われます。

といっても、普通の使い方をしていれば、こんな恐怖を味わうことはないのですが…。

ケータイ紛失! (ハルキ文庫)ケータイ紛失! (ハルキ文庫)
(2008/02)
吉村 達也

商品詳細を見る


デパートに勤める尚美は、公園のベンチに置き忘れた携帯を何者かに持ち去られてしまいます。

尚美は直属の上司 津田と不倫関係にあり、彼女の携帯には2人の関係を赤裸々に表す、淫らな写真やメールが多数保存されていたため、拾った人物がその画像をネットに流出させるようなことがあれば、2人は社会的に抹殺されかねない、と恐怖におののきます。

何とか見つけ出さなければ、と2人が焦る中、ようやく拾い主が尚美の携帯から津田の携帯に電話をかけてきたのですが、その内容を聞いた尚美は、絶望のどん底に突き落とされます…。


携帯とパソコンにどっぷり浸っている現代のワタシたちに、それらで成り立つ社会というのはこんなにコワいものなのだ、ということを思い知らせてくれる内容でした。

デジタルなデータは失うときは一瞬ですが(これもまた怖い)、保存してあれば、限りなくコピーすることが出来ますし、インターネットの世界は誰もが情報を発信することが可能ですから。

それなのに、主人公の尚美がなぜ他人に見られて困るメールや写真を携帯に残していたんだろう?と思いましたが、ワタシ自身に置き換えると、ワタシも自分以外の人が自分の携帯を無断で見るなんてことを全く考えたことがないのでした。

見られて困る携帯でもないので。

なので、携帯とお財布、のぞかれて恥ずかしいのはどちらか?と問われたら、返答に悩みますねぇ…。


おもしろいと思って下さった方クリックお願いします。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keishomom

Author:keishomom
お引っ越ししてまいりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。