FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならの扉/平安寿子

余命わずかと宣告された夫から、愛人がいる、と告げられた妻の気持ちって、どんなものなんでしょうね。

ワタシなら、怒り狂うと思います。

愛人の存在に怒るというよりも、この期に及んで、そんなことを教えなくてもいいだろっ!のほうですけど。

そんなことは、こっそりお墓の中に持って行ってほしいのです。

本書の主人公は、末期ガンの夫から、愛人の存在とその連絡先を告げられるのです。


さよならの扉さよならの扉
(2009/03)
平 安寿子

商品詳細を見る


仁恵は、長女が就職し、次女が大学に入学して、子育てが一段落したと思ったところで、夫 卓己が末期ガンで余命わずかとの宣告を受けます。

死を前にした彼は、こともあろうに、仁恵に愛人の存在を告げ、名前と電話番号を書いたメモを渡します。

卓己を愛してはいましたが、物事を深く考えない仁恵は事態の深刻さが飲み込めず、よくわからないまま姉や娘たちの采配に従っているうちに、卓己の臨終の日を迎えてしまいます。

そして、卓己の臨終のまさにその瞬間、彼に寄り添うのではなく、臨終を知らせるために愛人の志生子に電話をかけるのです。

仁恵と同年代ながら独身で法律事務所で働く志生子は、仁恵の電話を訝り、距離を置こうとするのですが、仁恵のほうは、なぜか志生子と友だちになりたいと思い、頻繁に電話をかけるという、不思議な行動に出ます…。




仁恵は、いわゆる「イタい人」なのですが、こういう局面に立たされたときは、このようなイタい人の勝ちだな、と思いました。

ワタシなら、長年連れ添ったオットが死を目前にしている状態で、平常心でいられるとは思えませんから。

愛人である志生子のほうはごく普通の感覚を持っているので、仁恵に対して、申し訳ない、と思うことはあっても、友だちになろうとは考えられないのです。

当然だと思います。

ワタシも愛人という立場になることがあれば、奥さまに対しては、申し訳ない、という感情しか沸かないと思うのです。

(奥さまから)親しくなりたいと言われるぐらいなら、責めてほしい、と思ってしまうかもしれません。

だからといって、決してワタシが「М」というわけではないのですが…。



おもしろいと思って下さった方クリックお願いします。ランキングに参加しています。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【本のはなし ホンの少し】

余命わずかと宣告された夫から、愛人がいる、と告げられた妻の気持ちって、どんなものなんでしょうね。ワタシなら、怒り狂うと思います。愛人の存在に怒るというよりも、この期に及んで、そんなことを教えなくてもいいだろっ!のほうですけど。そんなことは、こっそりお墓...

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

keishomom

Author:keishomom
お引っ越ししてまいりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。